6/15
2015

第4回:正しい手渡しかた ~複数の相手に渡す場合~

名刺交換、1対1なら相手の名刺を受け取って終わりですが、複数の相手とのやり取りはやや複雑。
1枚渡して、1枚もらって、また1枚渡して…と、複数の名刺が行き来するときには少し注意が必要です。

 

では複数の相手と名刺交換をする場合の手順です。

 

1.まずは交換する人数分の名刺を取り出し、名刺入れの間にはさんでおきます

 

2.まずは1枚自分の名刺を取り出して名刺入れの下に重ね、最初の1人と名刺交換をします。

 

3.次に、いただいた相手の名刺をいったん名刺入れの間にはさみます。
このとき、すでにはさみこんだ自分の名刺束の上に相手の名刺が来るよう注意します。
名刺入れの間で、相手と自分の名刺が混ざらないように。

 

4.続けて、自分の名刺を1枚名刺入れの下に重ねて次の相手と名刺交換をします

 

5.相手の名刺をいったん名刺入れの上でいただいた後、先ほどと同じく間にはさみます。
この後、人数分だけこの動作を繰り返します。

 

11

 

ポイントは、あらかじめ相手の数だけ名刺を用意しておき、スムーズに差し出せるよう準備しておくこと。
それがスマートにできれば、あなたの評価はきっと上がります。

 

 

記者:大村 美樹子

  • yamashita

    執筆者

    山下 潤一郎

    Yamashita  Junichiro

    長期利益を実現する新規印刷サービスの立上げや印刷会社の戦略立案・実践を専門とするコンサルティング会社。コンサルティングサービスの提供に加え、「ブライター・レイター・ニュース」の発行、印刷市場の調査・分析なども行っている。

  • sawada

    執筆者

    澤田 真一

    Sawada   Shinichi

    印刷物として出力された商品に存在する「WEB上にはない可能性」を模索し、iPhoneアプリ「みんなのシール」「みんなの名刺」等、新しい印刷の形を提供する「有限会社コスモメディアサービス」にて代表取締役を務める。

  • sawada

    執筆者

    大村 美樹子

    Omura   Mikiko

    クレーム対応に関する研修、サポート専門の株式会社アイビー・リレーションズ代表取締役。 心理学的な視点から、現場で役立つ接客マナー、ビジネススキルについても併せて指導している。
    株式会社アイビー・リレーションズ
    http://www.ivyrelations.co.jp/

PAGE TOP ↑