9/07
2015

第11回:こんなときどうする?「名刺を落としてしまったら?」

相手の前に立って、さあ名刺交換!となったとき、つい力が入りすぎて指から名刺がはらり。
こんなアクシデントも名刺交換にはつきものです。

こんなときには、あわてずに次のような動作でリカバリーしましょう。

 

1.まず「失礼いたしました」と相手にお詫びする。
・お詫びは相手に聞こえる程度の小声で伝えます。

 

2.落ちた名刺の横に移動してからそっとしゃがむ。
・ポイントは名刺を横から拾うような位置でしゃがみこむこと。
膝の前で拾い上げる動作は美しくありません。膝を揃えたままかがんで、片手で
そっと拾い上げるような姿勢が品良く映ります。


3.名刺を拾って、名刺入れの交換済みの名刺の場所などにはさみこむ。
・新しい名刺と一緒にしないこと。いったん落ちた名刺を渡すことがないように。

 

4.立ち上がって姿勢をただし、改めて名刺交換の体制に戻る。
・何事もなかったかのように整然と元の状態に戻ります。

 

5.「改めまして、○○社の○○○○です。どうぞよろしくお願い申し上げます。」と笑顔で声をかけながら新しい名刺を差し出し、交換を行う。

 

なお、相手の名刺をもらった後に落としてしまったときは、同様の動作で拾い上げて「大変失礼いたしました」と軽く会釈をしながら謝りましょう。

 

大切なのは、名刺を落としたときにも動じずにスマートな所作で自然に元の状態に戻ること。



0011_1


内心「しまった!どうしよう」と焦りがちですが、そんな時にこそ人間性が問われると肝に銘じて、落ち着いて行動するよう心掛けましょう。



 

記者:大村 美樹子

  • yamashita

    執筆者

    山下 潤一郎

    Yamashita  Junichiro

    長期利益を実現する新規印刷サービスの立上げや印刷会社の戦略立案・実践を専門とするコンサルティング会社。コンサルティングサービスの提供に加え、「ブライター・レイター・ニュース」の発行、印刷市場の調査・分析なども行っている。

  • sawada

    執筆者

    澤田 真一

    Sawada   Shinichi

    印刷物として出力された商品に存在する「WEB上にはない可能性」を模索し、iPhoneアプリ「みんなのシール」「みんなの名刺」等、新しい印刷の形を提供する「有限会社コスモメディアサービス」にて代表取締役を務める。

  • sawada

    執筆者

    大村 美樹子

    Omura   Mikiko

    クレーム対応に関する研修、サポート専門の株式会社アイビー・リレーションズ代表取締役。 心理学的な視点から、現場で役立つ接客マナー、ビジネススキルについても併せて指導している。
    株式会社アイビー・リレーションズ
    http://www.ivyrelations.co.jp/

PAGE TOP ↑